クリッパーストール習得のために、絶対必要なステップ

では、まずは動画から。

 

 

フットバッグフリースタイルで、このインサイドストールを単品で使うシーンはなかなかありません。

しかし、クリッパーストールを覚えるために、絶対に必要な技術なので、必ずマスターするようにしましょう。

 

 

<クリッパーストールのコツ>

 

基本的なコツは、トウストールと変わりません。

 

 ・“インサイドが平ら”になっていること

 ・バッグの落下に合わせて、足を“真下に下ろす”こと

 ・“軸足のクッション”を利用すること

 

 

トウストールと違う点は、

 

 ・ストールする位置は軸足の外側(画像1)

 

これが出来ていないと、動画の「悪い例2」のようになってしまいます。

 

 

また、トウストール以上に、軸足をしっかり曲げましょう(画像2)。

でないと、インサイドが平らになりません。

この時に重心が“かかと”に乗りすぎないように注意しましょう。

 

 

<練習方法>

 

これまたトウストールと同じで、最初は手から落として始めましょう。

 

慣れてきたところで、左右交互を練習してください。

インサイドストール(難易度2)