意味/蹴り上げたサイドと逆のサイド

動作を「左右」どちらのサイドで行ったかを示すための言葉。

蹴り上げたサイドと同じサイドなら「セイム(same)」、逆のサイドなら「オポジット(opposite)」と表現します。

 

例1_ミラージュの場合。

右足で蹴り上げて左足で跨いだら「オポジットサイド」でのデックス。

右足で跨いだなら「セイムサイド」でのデックスということになります。

 

例2_ワールの場合。

右足で蹴り上げて左足で跨いだら「セイム」。

オポジット(opposite)