意味/クリッパーでセットし、逆サイドでデックスをした場合の加点要素

フットバッグにおいて最も説明が難しい概念のひとつ、パラドックス。

 

言葉で説明すると、こんな感じ。

クリッパーでセット

②セットした側と逆のサイドで完全なデックスをする

以上でパラドックスが成立し、1addが付く。

 

ただし、これだとスピンで付くパラドックスが説明できない・・・

あえて他の言い方をすれば、「inspinと同じ方向に回転した場合のgyro」とか?

 

間違いないのは、Paradoxの存在自体がパラドックスであること。

 

パラドックス(Paradox,PDX)